高圧案件のサービス

高圧部分のメンテナンス

  • 耐圧試験
  • 高圧部分の更新診断、
  • 電気工作物の法令年次点検
  • 保護継電器などの試験や更新診断
  • ケーブル劣化試験
  • 変圧器の油の酸化試験など
  • 発電所の専門家としての作業が行えます。

更新も弊社にお任せ

柱上開閉器(PAS)の耐用年数の目安は10年単位です。20年間のうちに、発電所のPAS交換の可能性も生じます。

また、高圧発電所の事故は、経済産業局への報告義務があり、波及事故などの責任が問われることがあります。

経年劣化について弊社にご相談ください。

自家消費太陽光発電所など省エネ、経費節約ご提案も。

改正省エネ法施行から6年が経過してます。

パリ協定などの影響でこれからの省エネ、CO2削減が求めらます。

皆様の本業についても太陽光発電が役立ちます。その威力はオーナー様が一番ご理解できると思います